高麗人参が効果的|人類に優しいサプリメント

男の人

ガンに効く自然由来の物質

粉末

きのこなどに含まれている

βグルカンは、はじめパン酵母に入っていることが発見されて、その後は、きのこや大麦などにも含まれていることがわかってきた物質です。βグルカンの効果は、まず免疫力を強くすること、そして、ガンに対抗できる作用のあることも近年の研究で実証されています。上記のきのこや大麦などを食材とする料理を食べて、胃の中へ入ったβグルカンは、消化されることなく腸へ運ばれます。普通の食物は、胃で消化された後、腸で吸収されますが、βグルカンの場合には、腸内でも吸収されずに、腸の中にある免疫力に関わりのある細胞を活性化させるそうです。つまり、間接的に体の免疫力を強化できるわけです。βグルカンは、上記のように食事から摂ることもできますし、サプリメントから効率良く摂取することもできます。

どんなきのこが含まれているか

βグルカンのサプリメントには、原料としてきのこが多く用いられます。どんなきのこが使われるのかといいますと、一般的に手に入れやすいシイタケやヤマブシダケが挙げられます。これらは、サプリメントばかりでなく抗ガン薬の原料にも利用されているそうです。その他には、霊芝(サルノコシカケ科のきのこ)やアガリスク(ハラタケ科のきのこ)なども使われます。霊芝は漢方でよく使われてきましたし、アガリスクはβグルカン以外にも豊富なビタミンやミネラルを含んでいますので、薬用のきのことして古くから重宝されていました。ただ、これらのきのこにβグルカンが含まれていることは、20世紀後半からの研究によって明らかにされたそうです。